代表メッセージ

サーラグループ代表 中村捷二

サーラグループ基本理念

私たちサーラグループは明治42年に都市ガス会社として創業、東三河、遠州エリアを中心に人々の生活に関わる様々な分野で地域社会とともに歩み、着実に発展してきました。

「美しく快適な人間空間づくりを通し、地域社会から信頼される企業グループとして、豊かな社会の実現をめざします。」という企業理念には、創業以来100年間変わることのない地域社会の発展への思いが込められています。これからも地域密着企業として、地域の皆さまとともに、豊かで快適な社会の創造に尽力していきたいと思います。

人を大切にする経営

私はよく社員に「自分のために」働いて欲しいと伝えています。自分が楽しいと思うこと、自分が大切だと思うこと、自分が一生懸命になれることを持ち、打ち込んで欲しいと。そして、社員がそれを存分に行える環境をつくり、また会社の成果に結びつけていくこと、それこそが経営者の最大の務めであると思います。社員一人ひとりの「自分のため」が「会社のため」になり、それが「お客さま(地域の皆さま)のため」になる、これが「人を大切にする経営」であると思います。

これから社会へ旅立つ皆さんへ

就職活動にあたってひとつ大きなテーマになるのが「何のために働くのか」ということであると思います。さまざまな理由があげられますが、突き詰めていくとそれは他ならぬ「自分のため」ではないでしょうか。就職という場面は人生の中でも大きな転換期になります。良い意味で悩み、「自分自身の未来」を切り開いていく第一歩を踏み出してください。これからの将来を担う皆さんに大いに期待しています。