グループビジョン

地域とともに

明治42年に都市ガス事業からスタートしたサーラグループは、お客さまならびに地域社会のニーズにお応えするために、LPガス・石油等のエネルギーや住宅関連をはじめとする生活全般に関わる様々な分野で事業を展開してきました。

創業100周年を迎えた後もその想いは変わらず、今後もお客さまの生活に不可欠な商品・サービスをグループで創造・提供していくことで、地域の皆さまとともに新たな100年を目指します。

サーラグループ中期経営計画

社会や暮らしが大きく変化していく中で、サーラグループが一丸となって次の成長に向かっていくために私たちが進むべき方向と取り組む課題・目標を示すものとして「サーラグループ中期経営計画」を策定しています。

2016年に策定した中期経営計画(2016年12月〜2019年11月)では、「私のまちにはSALAがある 〜暮らしとエネルギーのSALAへ〜」をテーマに掲げています。

2016年に行った資本統合により、グループは名実ともに一体となり、全ての事業において最適な方法を選択できるようになりました。各社の集合体からSALAの旗のもと、これまでの枠組みを取り払い、事業展開を進めていきます。

また、今まで培ってきた事業基盤を活用し、グループが持続的に成長することを目的とするとともに、いつの時代にも価値を生み出し続けるグループを目指します。