サーラグループ採用情報 サーラグループ採用情報
TOP PAGE

新卒採用

キャリア採用

インターンシップ

サーラグループインターンシップ・プログラム

プログラム 応募方法

サーラグループのインターンシップでは、地域に密着した私たちの仕事を体験していただきます。

2017年の冬期インターンシップでは、地域に密着したサーラの仕事を体験できる
2つのプログラムを用意しました。

【技術系プログラム】(1日体験実習)
サーラグループの代表的な技術分野である「エネルギー」、「住まい」、「建築・土木」 の3つのコースに分かれ、現場にて実際の仕事に近い実習を行います。
【営業・企画系プログラム】(2日体験実習)
サーラグループ各社の事業を幅広く学び、ロールプレイングやグループワークを通し営業・企画業務の体験を行います。


実施概要・各コース紹介

・下記より希望のコースを選択しご参加いただけます。

 技術系プログラム/募集人数:各コース 1回あたり5〜10名
コース 実習内容 実習先(実習会社) 実習エリア 日程・時間
エネルギー
コース
ガス保安・供給管理業務、
工業用・業務用営業の同行体験
中部ガス株式会社
ガステックサービス株式会社
豊橋
2017年2月10日(金)
もしくは
2017年2月13日(月)
住まい
コース
建設現場同行による施工監理業務、
設計業務の体験
サーラ住宅株式会社 豊橋
建築・土木
コース
建設現場(建築設備、土木他)同行による施工管理業務の体験 株式会社中部
神野建設株式会社
豊橋

 営業・企画系プログラム/募集人数:45名程度
実習内容 実習先(実習会社) 実習エリア 日程・時間
[1日目]
サーラグループ主要施設の見学(バスツアー)
[2日目]
営業・企画業務の体験
中部ガス株式会社
ガステックサービス株式会社
サーラ住宅株式会社
サーラカーズジャパン株式会社
サーラフィナンシャルサービス株式会社
豊橋 2017年2月16日(木)〜
2月17日(金)


プログラム内容

冬期インターンシップのプログラム実施案(予定)になります。なお、天候や現場の状況によりプログラムを変更する可能性があります。

 技術系プログラム
エネルギーコース
  • ガス供給管理業務における施設設備見学
    (エネルギー供給の仕組みと、安全・防災への取り組み)
  • 工業用営業業務における疑似体験ワークショップ
    (お客さまの課題解決に向けた分析、仮説検証、プランニング)
住まいコース
  • 設計業務
    住宅の構造・独自の技法についての講義、CADを使った設計およびプレゼン体験
  • 建設現場同行
    分譲上棟現場・分譲住宅引渡し同行
建築・土木コース
  • 設計図・施工図作成業務
  • 作業打合せ見学
  • 現場巡視(工程、品質、安全、環境等管理業務)
  • 測量体験業務
  • 再生材の品質管理 他

【エネルギーコースの様子】

供給施設見学
(ガスホルダーの上まで見学中)
漏えい点検業務同行
(安全を支える地道な作業。漏えいなし!)
ガスコージェネレーション設備見学
(効率的なエネルギーシステムについて学びます)


 営業・企画系プログラム
1日目
  • サーラグループ概要説明
  • バスツアーによる施設見学、現場社員による業務説明
    サーラプラザ(ガス設備、リフォーム関連設備など)
    サーラ住宅展示場
    アウディまたはフォルクスワーゲンショールーム
2日目
  • 個人ワーク、グループワーク
  • グループ発表
  • 社員による総評フィードバック
  • インターンシップの振り返り
  • 懇親会

最終日 発表前のグループワーク
(熱が入って立ち上がってます)
最終日 集合写真
(全員でパシャリ!お疲れ様でした)
 


インターンシップ参加者の声

「サーラグループインターンシップに参加した目的は?」
会社を知りたい
会社という様々な人がいる組織を、どのように運営・管理しているのか。
サーラグループにはどのような理念があるのか。企業理念を達成するために、社員は何を心掛けているのか知りたい。
業種・業界を知りたい
地域に密着したガス事業を学ぶことで、地域貢献事業の醍醐味を知りたい。
住宅がお客さまに引き渡されるまでの一連の流れを知り、その過程でどのような仕事があるのかを自分の目で見てみたかった。
自分を変えたい
多角的な事業展開を知ることで、自分の考えの幅を広げ、広い視野を持ちたい。
将来の進路がはっきりしないままの自分を変え、積極的に動き出すきっかけにしたい。

「インターンシップの感想を教えてください!」
エネルギー関連
エネルギー輸送から保安業務に至るまで、一つひとつの仕事は当然異なるが、一連の業務が最終的には「お客さまに安全確実にガスを供給する」という目的に繋がっていることに感動した。
住まい関連
住まいのプロフェッショナルとして、お客さまに満足していただける提案をしていくためには、住宅関連商品やサービスについての知識を一定レベル以上持ち合わせていなければならないと思った。
建築・設備・土木関連
実際に多くの建設現場を見学し、自分が何に興味があるか、どういう気持ちで仕事に取り組みたいかを再確認することができた。また、施工管理の仕事には、業者さんや他部署とのコミュニケーションが欠かせないということを学んだ。


次へ
このページのTopへ
トップページ新卒採用キャリア採用インターンシップ